日本全国 高品質デスク&チェア特集

日本全国 高品質デスク&チェア特集
日本全国 高品質デスク&チェア特集

入学・進学祝いに! 自宅ワークの環境づくりに!

入学・進学・就職シーズン直前!準備は万端ですか?
Seilooには、高品質のデスクやワークチェアが手に入るイベントがたくさん!
時期に合わせて、どの家具店も気合を入れて皆様をお待ちしています!
お子様・お孫様の入学祝いに高品質な学習デスク、自宅ワークの環境づくりにワーク/ゲーミングチェアを手に入れましょう!

お近くのフェアを探す

 

全国のオススメ
デスク・チェアセール情報

  • 各エリアをクリックするとイベント情報が検索できます

北海道エリア

  • 参加店舗はございません

東北エリア

  • 参加店舗はございません

北信越エリア

  • 参加店舗はございません

四国エリア

  • 参加店舗はございません

学習デスクの販売イベントがオススメな理由

早期成約は品揃え&特典が充実 人気商品のギリギリ購入は危険かも!?

学習デスクは、毎年春頃に新作モデルが発表され、秋から年末年始にかけてセールイベントが各地で行なわれています。
入学が近い年末年始のイベントはとくに賑わいます。
配送・組立・設置無料、安心の6年間保証、購入デスクの無料預かり、お子様の勉強には欠かせないデスクマットや文具セットのプレゼント、ランドセルと同時購入による割引、年内成約者向けの早期割引など、イベント限定の特典も盛りだくさんです。
3月を過ぎると展示品などが50%オフ以上の大特価で販売されることもありますが、人気商品は早い段階で品切れになってしまうことも。
お子様の新入学の準備はお早めに!

国産メーカーが人気 学習デスクの有名メーカー

学習デスクメーカーのくろがねやコイズミのほか、オカムラやイトーキはオフィス家具メーカーとしても知られています。
総合家具メーカーのカリモク家具、天然木の質感が美しい飛騨産業、小島工芸、浜本工芸も高い人気を誇っています。

お子様の学習スタイルに合ったデスク選びを

学習デスクは、お子様が勉強する場所、使う期間を想定して選びましょう。
子供部屋で勉強するときは、棚とデスクが独立していて、置き方が選べるユニットタイプがオススメです。 ひと昔前は、棚や引き出しがデスク本体と一体化している学習デスクが主流でしたが、現在はユニットタイプのように、 収納の有無やライフステージの変化に応じて自由に組み合わせられるタイプに変わってきました。
また、デスクにベッドと収納家具も組み合わせたシステムベッドデスクも、限られたスペースを有効活用できる点で人気があります。

中高・またそれ以降もデスクを使う生活スタイルを想定している場合は、身長に合わせて天板の高さを変えられるタイプや、シンプルなデザインを選ぶと、大人になっても違和感なく使用できるでしょう。価格が多少張っても耐久性の高い、しっかりした作りのデスクをオススメします。 リビングで勉強するときは、リビングのインテリアになじむデザインやコンパクトなものを選びましょう。近年「リビング学習」に適した学習デスクのシリーズがメーカー各社から発売されており、年々増えていく学用品をすっきり収納できるアイテムも揃っているので要チェックです!

子供向けキャラクターがあしらわれているものや、子供が喜ぶギミックが含まれているものが多かった学習デスク。インテリアへの関心が高まっている現在は、北欧風、ナチュラル、カントリー風など、リビングやダイニングルームの家具と同じようなカテゴリーで商品展開されているので、ライフスタイルに合わせて親子で納得できるものを選びましょう。

オフィスデスク・オフィスチェアの販売イベントがオススメな理由

イベント限定価格はもちろん、イベント限定特典も豊富

国内外で人気があるブランドのオフィスチェアやオフィスデスクが勢揃いするセールイベントでは、通常価格から40%以上オフなど、大幅な割引率が実現。 イベントによっては不要チェアの引き取り、商品の長期間預かり、2階・3階への吊り上げなど、購入後の面倒な作業を無料で一手に引き受けてもらえることもあります。
各メーカーの品質保証(期間はメーカーによって異なります)やアフターサービスも万全なので、安心してお買い求めいただけます。 オフィスデスクやオフィスチェアがセールで販売されることはあまり多くないので、この貴重な機会をお見逃しなく!

国内有名メーカーが人気、海外メーカーも話題沸騰

国内メーカーではコクヨ、オカムラ、イトーキなど、オフィス家具の総合メーカーの商品が人気。 ショールームで商品を見る以外に、従業員が実際に働いているライブオフィスを見学するのもおすすめです。 小島工芸やカリモク家具、浜本工芸には、SOHOなど限られたワークスペースづくりに適したデスクや実用性の高いオフィスチェアがあります。
海外ブランドでは、メッシュチェアの元祖「アーロンチェア」のハーマンミラー、「ストレスレスチェア」のエコーネス、世界50か国以上で愛されているエルゴヒューマンなど、 人間工学に基づいた高機能オフィスチェアが人気です。

働き方で選ぶ オフィスデスク・チェアの選び方

オフィスデスクは働くスタイルに応じて選びましょう。
作業しやすいスペースの目安は、天板の横幅が120cm程度。大きなモニターを使うデザイナーやプログラマー向けには、さらに幅広のサイズが適しています。
天板と脚だけのシンプルな平机は、引き出しワゴンを追加するなどカスタマイズしやすいのが利点。 書類や文具など収納するものが多い場合は片袖デスクや両袖デスクが便利です。

オフィスチェアは、パソコンに向かって長時間作業しても疲れないものを。背もたれの高さ、背もたれが後ろに倒れるロッキング機能、肘掛けの有無など、 機能の違いによって最適なものを選びましょう。
背もたれは、リーズナブルなローバック、安定感のあるハイバック、頭から首を支えられるヘッドレスト付きがあります。 ロッキング機能は、背もたれのみ傾くタイプ、背もたれと座面が一緒に傾くタイプ、背もたれと座面が別々に可動するタイプがあります。 背もたれの傾きの強弱調整や、好みの角度で固定する機能があるチェアもあります。
肘掛けは疲労の軽減やリラックスに最適ですが、机の下にチェアが入らなくなり余分なスペースを取ることもありますので、チェアとデスクの寸法、 オフィスの広さやワークスタイルを考慮すると選択ミスを回避できます。
× ヘヤゴトマイギャラリー